会社概要

名称 株式会社セキグチデイリー
代表取締役 関口純一
本社工場 〒374-0042
群馬県館林市近藤町2899-35
電話番号
FAX番号
0276-75-2201(代表)
0276-75-0067
従業員数 137名(内、正社員11名)
営業品目 浅漬け・キムチ
創立 平成元年11月28日
資本金 4,000万円
取引銀行 足利銀行 館林支店
群馬銀行 館林支店
取引先 株式会社セブンーイレブン・ジャパン
株式会社ピックルスコーポレーション
食品製造販売許可 つけ物製造業/群馬県指令館保第006115-00000002号
そうざい製造業/群馬県指令館保第006114-00000160号
2022年5月現在
company01
代表取締役 関口純一

日頃、弊社の商品をご利用頂いている皆様、また、弊社をご支援頂いている皆様へ、心より御礼申し上げます。弊社は、平成元年より現在の場所を拠点として北関東を中心にお客様に喜ばれる商品を製造してまいりました。環境変化に応じながら工場の増改築を行い、現工場に至っております。2021年度は、東京オリンピック、パラリンピック等国として大きなイベントが有りましたが、コロナウイルス感染症拡大が続いており、期待された海外からの渡航者も縮小され経済活動が難しい状況でした。しかしながら、昨年度弊社の業績は、新規取引先様の獲得と新商品開発の影響もあり3期連続の増収となりました。社会的責任である環境保全の取り組みとして、CO2排出量、廃プラスチック排出等の環境負荷低減を進める為に、昨年度にエコアクション21委員会を立ち上げました。2022年度中には、エコアクション21の認証を取得する計画です。また、社会貢献の一環として、紛争地域や途上国等で医療活動する国境なき医師団や、子供達の未来の為に活動するユニセフ協会等への募金活動を実施しております。売上に応じた求人雇用も実施し、安定した製造と供給に取り組んでおります。従業員の生活環境に合わせた柔軟な雇用条件を提示し、生活に無理のない就業が出来る様に進めております。今後も更なる売上増加を目指して引き続き求人雇用を促進する計画です。また、日本に在住する外国籍の人々にも出来る限り雇用の機会を設けております。昨年度末より作業効率化の為に、DXプロジェクトを立ち上げてアナログ作業からデジタルトランスフォーメーションの取り組みを実施しております。紙をなくして電子媒体で記録作業する仕組みを構築して、作業効率向上と紙の使用量を軽減する事で、環境負荷軽減の取り組みにもつながります。弊社の企業方針である、「食を通して」あまねく人々に幸せをお届する事を推進し国内に留まらず世界の皆様に貢献すべく、日々商品開発から製造、供給まで尽力しております。現在、経済状況が不安定ながら、4年後の2025年度売上高10億円を目指して、計画推進に邁進する所存です。

本社工場

〒374-0042 群馬県館林市近藤町2899-35